【AFTERS衣装提供情報】映像作品「Be one with nature」

【AFTERS衣装提供情報】映像作品「Be one with nature」

弊社が手掛けるAFTERS APPARELの衣装提供情報です。
長野出身のプロダンサーYAMATOさんが主宰するチーム◯×△(MARU BATSU SANKAKU)の映像作品「Be one with nature」に衣装提供をさせていただきました。


◯×△(MARU BATSU SANKAKU)

新型コロナウィルスの世界的流行という未曾有の事態を迎え、社会全体が一変してしまいました。そんな現状を打破すべく、アーティストが様々な異業種とコラボレーションして一つの作品を作り上げることで、相互に新たな魅力を発信、アートをより身近な存在として感じてもらうことを目的として立ち上げられたチーム。〇〇×ART。

Be one with nature

テーマは「宿×ファッション×アート」。野尻湖畔のゲストハウスLAMPさんを撮影地とし、弊社AFTERSが衣装を担当、プロダンサーのYAMATOさん、藤平真梨さんが被写体となり一つの映像作品を作り上げました。撮影、照明、ヘアメイク、音楽にも第一線で活躍するアーティストが参加。

出演

YAMATO

マイケル・ジャクソンに憧れ、18歳でLAにストリートダンスを学びに渡米。2007年Santa Clara Dance Competition グループ部門総合優勝、2008年Urban Jam Dance Contest 全米決勝ストリートダンスデュオの部1位を獲得。帰国後、バックダンサー、ダンスモデルなどを経験して「踊りも演技」だと感じ、芝居を学び俳優としても活動する。現在、ダンサー、俳優の活動をしつつ振付家としても映画やアーティストの振付に参加。また振付作品が海外に招聘され観客を魅了した。芝居経験からただ踊るだけでなく感情の流れも大切にしている。

○CM
ロッテ「クーリッシュ」ダンサー出演
トヨタ自動車 VOXY 柳楽優弥さんボディダブル
サントリー ペプシJコーラ ダンサー出演
DMM.com 20th冒険し続けよう ダンサー出演
○TV
NHK「家族で選ぶにっぽんの歌」狙い撃ち:山本リンダさんバックダンサー (パパイヤ鈴木さん振付)
Eテレ「オトナへのトビラTV」再現VTR 出演
テレビ東京「おはスタ」超変換大戦もじバケるG 異次元合体もじバケるZ (BANDAI)イメージキャラクター
○ステージ
相川七瀬さん「Live Emotion」バックダンサー
PF-Flyers ダンスモデル
文化交流都市2018金沢オープニングパフォーマンス パフォーマー出演(井手茂太さん振付・演出)
○MV
SANOVA「東海道メガロポリス」出演
tozambu「Blind Spot」出演
○振付
「はらはらなのか。」酒井麻衣監督 ミュージカルシーン振付
上坂すみれさん「上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~」振付アシスタント GReeeeN「2/7の順序なき純情」振付

YAMATO WEBサイト

藤平真梨

ダンサー。2019年ヨーロッパダンスツアー (ベルリン、ブリュッセル、パリ、マルセイユ、ヴェネチア、ローザンヌ、ベルゲン) 、2020年オセアニア、アジアダンスツアー(オーストラリア、インドネシア、マレーシア、ベトナム、インド、タイ、ラオス、スリランカ)ではパフォーマンス及びWSを行う。 The Australian Conservatoire of Ballet 卒業後、下村由理恵バレエアンサンブルに所属。退団後はソロダンサーとして活動を始動。F.I.B JOURNAL 、PRIMITIVE ART ORCHESTRA 等音楽家とのライブセッションを多数行う。その他、MV出演、キモノサローネやファッションイベントへの出演、モデル等、舞台の枠を超えて活動の場を広げている。また「Dancénsemble ダンサンブル」を主宰し、ダンサーだけでなく様々な職業の人とダンスでの身体表現を楽しむ場を作り、上手い下手関係なくその人のもつ「味」を生かして舞台創りを行う。

○受賞歴
SAI DANCE FESTIVAL 2018 COMPETITION 優秀作品賞受賞 (ソロ部門 1位)西武鉄道ダンスムービコンテスト2018 ユニークムービー賞受賞


藤平真梨 WEBサイト

STAFF

カメラ

仁宮裕

1983年、島根県生まれ、東京都在住。姫路工業大学卒業後、ニューシネマワークショップにて映像製作を学ぶ。フリーランスの映像作家としてミュージックビデオ、映画などの演出、撮影、編集を手掛ける。

○MV
fox capture plan 『Capturism』
TRI4TH『Dirty Bullet』
ASCA『グラヴィティ』
熊木杏里『風船葛』
bohemianvoodoo『石の教会』
Sanova『東海道メガロポリス』
木村大×榊原大『Asturias』
○撮影 ・映画
『僕はもうすぐ十一歳になる』(神保慶政監督)

『ミゾロギミツキを探して』(吉野竜平監督)
『タイフーンガール』(増本竜馬監督)


照明

森規幸(balance,inc.DESIGN )

ダンス、演劇、コンサート、イベントなど、種類や会場の制約なく空間照明演出を手掛ける。

1998年 照明家の岩品武顕氏に師事
2012年 照明家協会賞新人賞
2014年 同、奨励賞
2015年 同、優秀賞
2020年 第39回 照明家協会賞 文部科学大臣賞・大賞 受賞

○近年の主な関係先
ナチュラルダンステアトル ・TOKYO KIMONO SHOW ・NHK横浜放送局 ・avex ・ASA-CHANG 巡礼・LOUIS VUITTON Private Event ・ウエイトリフティング世界大会 ・大駱駝館 天賦典式 ・ホリプロ など

ヘアメイク

石橋宏基(株式会社number seven)

大手美容会社サロンワークのほか、TOKYOコレクションバックステージをはじめ、ファッション誌、アパレルブランド広告、ミュージシャンのプロモーションビデオ撮影のヘアメーキャップや海外セミナー講師に従事。

株式会社number seven WEBサイト

音楽

森田晃平

Electric & Wood BASS 1988年6月9日生まれ。鹿児島県出身。16才よりコントラバス、エレキベースを始める。その頃より地元オーケストラとロックバンドを行き来する幅広い音楽活動を展開する。2010年に活動の拠点を東京に移しセッションミュージシャンとしての活動を開始。VAMPS.熊木杏里. 吉岡聖恵(いきものがかり).Little Glee Monster.MINMI.ベリーグッドマン.近藤晃央. LIVE image.森昌子…etc 多数のアーティストのlive. Recordingに参加。2014年に結成したピアノトリオPRIMITIVE ART ORCHESTRAの1st album 「HELIX」がJAZZJAPAN awardのニュースター賞を受賞し翌年の東京JAZZへ出演。初の海外公演も成功させる。2018年10/10日には3枚目のアルバム「ARTIFACT」リリース。また作編曲家としての活動も行っており2018年には自身の1st Solo ALBUM 「Euphonical Furnitures.」を発表。エレクトリックベース,ウッドベースを自在に持ち替え、存在感のある温かい低音と歌心のあるベースライン、ロマンチックな旋律とノスタルジックな音色で風景が浮かび上がるアレンジワークが持ち味である。

制作

久保田広美(株式会社マノハラ)

株式会社マノハラ代表取締役。アジアと日本の芸術文化交流を目的とし、音楽・舞踊・美術分野の企画・制作・サポート・マネジメントを行っている。

株式会社マノハラ WEBサイト

撮影地

ゲストハウスLAMP

Out doors + Guest house + Restaurant長野県北部、野尻湖の湖畔に佇むゲストハウス。アウトドアスクールの宿泊施設を改装し2014年にオープン。 ”アウトドアを楽しむ人、野尻湖の周囲に広がる自然を愛する人に格安で泊まってもらいたい。” そういう想いからスタッフ総出で作り上げた手作り感あふれる室内は、沢山の古材を使ったウッディな仕上げとなっている。
春は山菜採りツアーと山菜づくしディナー、夏はカヤック、カヌー、ラフティング、SUP、秋はきのこ狩りツアーときのこづくしディナー、冬はスノーシューツアーやクロスカントリーツアーを実施している。1階部分はカフェ・レストランになっており、地元の野菜で作る焼き野菜の盛り合わせや、ステーキやラムチョップなどのお肉料理、生地から作るピザも人気です。ランチはシェフ特製ハンバーガーを提供している。

LAMP WEBサイト

NAOHIRO MATSUMOTOカテゴリの最新記事