小諸で
RACAL×AFTERS / BONE UMPIRE CAP 7,344円
Nudiejeans / 総柄ジャケット 36,720円
MR.OLIVE / ボーダーTシャツ 10,260円
CLASSICHARVEST East / NATTY SWEAT PANTS 19,440円
LUZ FOOTWEAR / ALACORTA2 14,040円

写真とタイトルは関係ないのですが、いまBlog書こうとしてたら学生時代から苦楽を共にした親友からLINEが。さっき小諸でAFTERSの服を着てる人がいて話しかけたよ、という連絡でした。
午前中のお得意様も、このRACALのCAPの人と何度かすれ違ってお互い「うっす」ってなりました、とお話ししてくださいました。
それはめちゃくちゃ嬉しいことで、その服でコミュニケーションが取れるというのは俺たちこういうの好きなんだよ、という表現の一つでもあります。
いつしか、ブランドを並べてそれを中継する役割だった小売店からwebが出て来てから、あ、これはいつしかこの形はなくなるなぁと思い始めてはや何年。
AFTERSを立ち上げてから、もう地方の小さい僕らにしかできないことにこだわって、勝負しまくって来ました。
今日のGRINDにMINOTAUの泉さんのインタビューが掲載されていたので早速読みましたが、(ぜひチェックしてください)その昔NYのSHOPでダファーとSTUSSYをMIXしていた、という話。一見ありえないような提案が新鮮でかっこいい!という事はやっぱりあると思うんです。無意識にこうでなくてはならない、このブランドはこういうスタイルで、、というのは旗艦店やブランドが現在はやる方がお客さんも嬉しいとも思いますので。
そういう気持ちが根本にあるので、昔からんん?という並べ方をするんだと思います。現在もLUZやfrom muuなど取り扱っている異色のSHOP、という感じなんだと思いますので。


ローカルのSHOPが出来る事は、こういう僕たちが好きなカルチャーを楽しんでくれるきっかけを作ることでもあると思っていまして、ファッションはツールも増え、いろんな編集の仕方もとても増えたのですが、根本的な部分を取り戻すのはいつもSHOPかなぁと信じております。お店が面白くなかったら始まらないと思いますので。
みなさん是非どこかで着ている人と会ったら話しかけてください 笑
僕らの役目は、いつか長野にはこんなSHOP、カルチャーがあるんだぜ、と言ってもらえるようにする事です。

このスタイルも、NudieのかっこいいグラフィックのジャケットにMR.OLIVEのTシャツ。そしてAFTERSとCLASSICHARVESTのEastのパンツ、RACALとAFTERSのCAP。そしてLUZのシューズを紐なしで。
そりゃあすれ違ったらわかるくらい独自ですね 笑
今日もこんなスタイルで家族と過ごして、仲間と飲みに言って、音楽聴いてる人もいるし、フットボールしてる人もいるんでしょうね。
嬉しい共からの連絡でつい、是非ご覧くださいね〜

RYO MIYATSUカテゴリの最新記事