BLOG

2018 / 08 / 10  17:20

MofMフリースジャケット

 

松本です。

 

MofMの冬の定番アイテム、ポーラテック社製のフリース素材を使ったスタンドカラージャケットが今年も入荷しました。

本格的な雪山登山で使える機能性をもったミッドレイヤーを、街着のアウターとしてご紹介しています。

これと3レイヤーの防水ジャケットがあれば、地上のどんな場所でも大体活動できるやつです。

スペックはメーカーサイトから抜粋しましたので、詳細ご興味ある方はどうぞ!

 

 

この新色のピンクが良いです!

DSC_4957.JPGDSC_4959.JPGDSC_4960.JPG

MofM / MIDDLE LAYERED FLEECE URJK _TYPE2 41,040円

 

ミッドレイヤーフリースジャケット、襟の高さ、2way素材での切り替えパターンにこだわりを設けている新型定番アイテム_TYPE2。 

2016シーズンから採用Polartec Hight Loft Fleece素材をボディーに取り入れ、脇、腕にはストレッチ吸水速乾2way素材切り替えパターンの拡大により運動量を更に優先。 用途に合わせ着用出来るようフィット感、軽量運動性、速乾性をアップデートしました。 

メイン素材フリースはメッシュ状の生地に低密度で長さのあるパイルが絡まっている構造であり、従来のフリースに比べて 約40%コンパクトになります。 着続けても起毛感、パイルがつぶれず暖かさは変わりません、通気性が高く行動して汗をかいても蒸れず、濡れてもすぐに乾きます。また20D軽量リップ素材を各パーツ部分に切り替えることにより、摩擦時の耐久性、カラーデザイン性のインパクトを与えています。季節に関わらずバランスが良く都心部では勿論、アクティブシーン、登山、ハイキング等、様々な場面で使えるアーバンスタイルアイテムです。

 

DSC_4962.JPGDSC_4963.JPGDSC_4964.JPGDSC_4965.JPG

 

MofM / MIDDLE LAYERED FLEECE URJK _TYPE2 41,040円

 

定番ミッドレイヤーフリースジャケット、襟の高さにこだわりを設けている定番アイテム_TYPE1。

抜群の首元のフィット感があり防寒防風襟元シルエットになっています。ベーステキスタイルには30 年近くに渡って経験豊かなアウトドア愛好家に支持されてきた、他に類のない品質と耐久性を提供する元祖フリース、暖かさ、優れた通気性、Polartec® Classic300 を使用。また20D 軽量リップ素材を各パーツ部分的に切り替えることにより摩擦時の耐久性、デザイン性のインパクトを与えています。裏地前見頃には温度の上昇を促進する防寒機能素材フィルサーモを使用、お腹周りの冷え込み、衣服内の保温性を整えます。ジップでは開閉できず蒸れがきになる背部裏地にはフィールドセンサー素材を使用し、透湿性を上げています。水の移動を科学的に解析し、その原理( 毛細管現象) を編地に応用することで汗の吸収、移動、拡散、蒸散を実現した、常に快適な着心地を提供します。袖口には軽くてソフトな肌触り、伸縮性と快適性を兼ね備えたメリルハイテンションを使用。コットンより25% 優れた速乾性、高い通気性があり濡れや伸びの不快感を軽減します。 

 

afs.jpg

506.jpg501.jpg506.jpg502.jpg506.jpg504.jpg506.jpg503.jpg506.jpg505.jpg 

 

AFTERS STORE SHIMOHIGANO(下氷鉋店)

長野県長野市稲里町下氷鉋947-11

☎︎ 026-214-6531

営業時間 11:00-20:00 | 木曜定休 | 駐車場15台