BLOG

2017 / 04 / 11  10:35

褒められると伸びるタイプ

昨日もフットサルでした

やっぱり毎週くらいのペースで出来ると一番いいなぁと思いました

下手くそなりに続けてやっている頃はちょっとでも足が出るのですが、久々だと頭と体が別の動きをしています 笑

自分が思うように体を動かせる、というのはすごい事なんだなぁと昨日はよく考えました

 

しかも自分の場合、それだけ体を動かした後は思考がフレッシュで良いなぁと思います

開店前とか、通勤の1時間の車の中でよく考えるのですが

今現在AFTERS STOREというお店を営む事になり、まだ半年も経っていないヨチヨチ歩きのお店

もちろん経営なんて今までしていませんから、やらなきゃいけない事が増えたのですが

日々のそういった業務は置いといて、

一番、根本的な自分の衝動はどうなのか、ふと考える時間がありました(暇だったから 爆)

 

小学生の頃中野市の荒井屋という、デパート?風の身店でBIG JOHNのホワイトデニムを母ちゃんに買ってもらったのが始まりです

それまではジャージが一番かっこいいと思ってましたが、なぜか自分で選んだ記憶があります

そして小学校に穿いていったら、「亮くん、ジーパンじゃん、カッコよくね?」

と友達に褒められ

今思えばその友達もなぜ「ジーパン=カッコイイ」と思ったのかは疑問ですが、やっぱり気分が良かったんですね

おおお、洋服はいいな!と思ったのです

そこからは何もない中野市で、当時遊んでいた仲間と創刊したばかりのBoonを書店で買い、毎日読みまくっていました

中学に入ると洋服欲しいけどおこずかいもほぼ無いし、金が無さ過ぎてしょうがなかったんで、新聞配達を始めました

毎朝80件くらい配って、月2万くらい

その後部活でした

それを貯めては長野に来て古着やLevi's、REDWING、、

そして高校になったら新聞配達と寿司屋のバイトもやりました

部活もバスケしながら

そしてハリラン、マーヴィンズ、BEAMS、APE、GOODENOUGH、UNDERCOVER、SUPREMEなど、、

アメカジから裏原、ヴィヴィアン着てみたり、とにかくブームにものっかり洋服の事ばっかり考えてました

ある種、その頃は手に入りづらいアイテムを身につけているとやばいね、みたいな価値観だったけど

その後洋服の仕事をするようになってからは、そういう価値観は無くなってきて、今はこれ、みたいな流行を追うという風潮でした

自分が見てきたメンズにはそういう概念がなかったのに、そうなっていくのは、とてもレディース的だなぁ と思っていました

 

でもその頃は、「今はこれだよね」というのをお店がちゃんとしてあげるという、ある種「安心」みたいなものを共有していたのかもと思うし

お店の役割もこの20年で色々変わったなぁと思ってました

希少価値→安心→そしてファストファッションが出てきて、ソーシャルメディアも出てきたので、こんどはお店がその「価値」を提供しづらくなってきたので、こんどはイベントでした

色んなお店で毎月のようにイベントが行われ、お店はコミュニティだと言われてもう何年か

 

前置き長かったですが 汗

では世の中でのそういう「価値」以外にお店で感じるものってなんだっけな??忘れちまったなぁ

と考えていたら

 

小学校の時にBIG JOHNのデニムに騙され、ブームに騙され、カッコイイものに振り回されてきた自分が今思っているのは

 

このお店に来てくれている人にカッコイイと思ってもらえる事と、褒められる事だと

具体的には、洋服はここでしか買わないしね〜とか、いつも楽しみにしてるとか、友達に褒められたよとか、応援してるよ、とかですね

それ言われると、あぁ、やっててよかったと報われた気がするんですね

 

ほんとそこだけだなぁと

根本的には小学校の初デニムの時と変わってないんですね 笑

だから、ここに来るお客さんに今よりももっと、かっこいいねコレ、と思ってもらおうと考えて行動するのみですから、クオリティは上がっていくしかないんですね

数年前は、まさかオリジナルのシャツをOEMではなく、完全に作って、ちゃんとみなさんに評価してもらえるなんて思ってなかったし

CLASSIC HARVEST Eastのような事もやれるなんて思ってなかったし

別のブランドさんのECサイトをやれるなんて思ってなかったし

デザインの仕事などで、人の事業にかかわれたり、お客さんの幸せな瞬間に立ち会えるなんて思ってなかったし

 

これからも多分、自分たちがカッコイイと思うか、お客さんに評価していただけるか、褒めてもらえるかどうかの判断基準で頑張っていたら

きっと自分があの頃、やばいな!と思ったような衝動を感じてくれる人が現れてくれるのかなぁなんぞ思っています

 

それを貫く行為を、世間ではツッパるというんでしょう

ツッパって頑張ります

 

なんでこんな事をつらつら書いたかというと、お客さんから嬉しいmailをいただいたからです

 

IMG_4918.JPG

このレジ裏きったないけどカッコイイな

 

 

LINEやってます

 

友だち追加

 

CLASSIC HARVEST OFFICIAL SITEは下記よりご覧になれます

 

170301144621-58b6602d26017.jpg

170113221547-5878d303ac352.jpg170115190549-587b497db3d4c.jpg 

 

AFTERS STOREの店舗情報はこちらです。

営業時間 11:00am - 8:00pm

定休日 木曜

住所 長野市稲里町下氷鉋947-11

駐車場 店舗隣接Pあり15台

電話番号 026-214-6531

map.jpg