BLOG

2017 / 03 / 01  09:47

CLASSIC HARVEST EC SITE OPEN

classic-harvest.com

 

 

本日3月1日付より、CLASSIC HARVESTのECサイトをOPENすることになりました

AFTERS STOREが管理、運営していきます

もともと、CLASSIC HARVESTの商品はECで販売する事に重きを置いておりませんでしたし

僕も取り扱いを始めた段階から、そう思っていました

CENTRALplus時代も、店頭の販売で地道にコツコツこの洋服についてBlogやSNSや言葉で伝えてきました

いわゆるブランド、というのはファッション広告により視覚的にその商品を知り、最先端である、という価値を担保された洋服で

大手資本のブランドや国内、海外様々なブランドがあります

しかし、このCLASSIC HARVESTの洋服は広告も打たず、EC販売もせず、ホームページも持たずに、そのスタンスを貫いていました

でも僕は出会った時から、この素材とビジュアルのバランスがとても好きだ!!

と思ってしまったわけです

吊り編み機という旧式の織り機を使ってふっくら編まれた素材を、独自の加工により表情豊かにしています

そしてもともと子供服がメインだったのですが、僕がとても惚れ込んでしまったので大人サイズをもっと展開したい!

という超個人的な見解に 笑

対応してくれた方々です

そして少しづつ、それをいいね!と言ってくださるお客さんが増えてきました

でももともと[ブランド]を買っていたお客さん達は、「このブランドはどういうブランドなのか?」

という思いを持たれます

でも僕は、そこをできるだけフラットにしたかった

このブランドだから欲しい、というのも大事だし、今もそうであるのですが、その事よりも

今、このスウェットを着てみてどう思うのか

気持ちいいな、かっこいいね、雰囲気いいね

という感覚的なところなんですね

 

そして1歳の子供から、70代のイケてるおばあちゃま、うちの親父もきてますし、NEWERAのCAPに腰履きデニムのストリートなやつも着ています

これぞ洋服だと

何も全身きてくれと言っているわけではないんですが、僕の人生、できるだけ好きな洋服を1日でも多く着て過ごしたい

他の洋服と組み合わせて着るのも楽しい

中学生の頃から、休みの日に何をする事がなくても3回も着替えていましたww

ファッションは終わったと言われるし、ユニクロ、GU、ファストファッション、AMAZON、ZOZO

でも今までの10年のファッションの構造がぶっ壊れただけで、

ファッションは終わらないし、人の肌に触れるのも感覚だし、洋服を見るのも目で見る視覚

数字的に素材がいいとか、高スペックなのはわかったけど

肌に触れてなんぼだ

いつか洋服がなくなって、人類がみんな裸で過ごそう、となったらやめようと思う 笑

 

だいぶそれてしまいましたが、僕にとっては欠かせない、大事な洋服なわけなんです

でも、それが今後、もしいろんなところでECサイトで売られ、SALEだらけになってしまっても、あまりに思い入れが強すぎるし、携わっているが故に

それだけはヤダ!

という思いと

コツコツ伝えてきたことで、わざわざ県外から見に来てくださったり、ECに載せてないのに問い合わせで通販してくださいと言われたり

そんな方々には、是非着てもらいたいし、「めっちゃいいですよねコレ」というお話しをいつかしたい

そんな考えから、じゃあうちがCLASSIC HARVESTのECサイトを、今までコツコツと伝えてきたことの延長で始めたいと、CLASSIC HARVEST側と話し合いをしました

ECサイトであろうと、やることは変わりません

こつこつと今までのスタイルで、いいなと感じてくださる方に届けば、と思っています

是非遠方のみなさんにも楽しんで長く着て欲しいな、と思っています

どうぞよろしくお願いいたします

 

あ、サイトのデザインはもちろんAFTERS DESIGNの松本です

 

 

LINEやってます

 

友だち追加

 

170113221547-5878d303ac352.jpg170115190549-587b497db3d4c.jpg 

 

AFTERS STOREの店舗情報はこちらです。

営業時間 11:00am - 8:00pm

定休日 木曜

住所 長野市稲里町下氷鉋947-11

駐車場 店舗隣接Pあり15台

電話番号 026-214-6531

map.jpg